Categories
Search

Archive for 4月, 2015

これからの資産づくりに最適な積立投資

水曜日, 4月 22nd, 2015

日本は、バブル崩壊から景気が悪い状態が続いています。そのことから、銀行の金利が低く、株への投資についても十分ではないとされてきました。資金づくりでは、効率よく行なったほうがよいとされていますが、アベノミクス効果は一時的な景気回復を見せながらも緩やかに景気回復に向かっていることがわかるようになっています。

しかし、低金利、金価格、株価が不安定な状態では、満足いくような資金を作るということにはならないでしょう。そこで、満足できる投資を行なうためには、預金や株、金ではなく、もっと高い利益が得られる投資が好ましいとされています。

投資は、一般的にリスクが高いとされ、日本で行なう人は少ないといわれていますが、身近な投資方法として積立投資があります。この投資方法は、毎月コツコツと投資を行なって大きな利益を得る方法で、比較的にリクスが少なく、安定した利益が得られる方法として人気が高まっています。

また、この投資には、海外積立投資といった方法があり、この投資においては、優良な海外ファンドを活用して投資を行なうことから、国内の投資よりも利益が期待できるとされています。そのことから、今後は日本で積立投資を行なう人が多いとされているようです。

>